CSR事業

HOME » CSR事業 »  » 2019年12月21日 第1回 For the Future of Children

2019年12月21日 第1回 For the Future of Children

2020

 

第1回「For the Future of Children(FFC) -児童施設への寄贈と整備-」実施報告書

 

明和工業株式会社CSR事業として第1回「For the Future of Children(FFC) -児童施設への寄贈と整備-」を2020年12月21日実施致しました。

第1回目の地区は、飯田市上郷地区の 「高松児童館」 「上郷児童クラブ」 「別府児童館」と下伊那地区の児童養護施設の「風越寮」 「おさひめチャイルドキャンプ」 「慈恵苑」へ寄贈と整備を行う為、飯田市上郷地区へ上郷公民館を通じ「回覧板」にてFFC事業のパンフレットを回覧頂いたところ、多くの一般、企業の方より本やおもちゃ、鍵盤ハーモニカの寄贈を頂きました。

当日は、おさひめチャイルドキャンプの先生、生徒3名、一般ボランティアの方と一緒に、寄贈頂いた本やおもちゃ、鍵盤ハーモニカを仕分けし整備、清掃、消毒を協力頂きました。午後の部では整備が出来た寄贈品を児童館の先生方に弊社まで来社頂き必要な整備品をお持ち頂きました。先生の中には「清掃整備が終わって無くても大丈夫、私たちがやりますから。」と言って整備前の寄贈品を使って頂く協力も頂きました。

その他に、各施設へ「子供達の成長の為になる物」として必要な本やおもちゃを施設より事前に希望頂き弊社から寄贈させて頂きました。

お昼は、おさひめチャイルドキャンプ、ボランティアの方と一緒に「しゃぶしゃぶ」を現地にて頂きました。おさひめチャイルドキャンプの生徒さんにとても喜んで食べて頂いた事が印象に残っています。

当日の整備で印象的な事が2つあります。1つ目は、幼児用のすべり台を2セット寄贈頂きました。行き先探しが難しいかなと思いましたが、なんと「慈恵苑」より希望があり1セットは無事、整備寄贈が出来ました。残りの1セットは、弊社にて工事や保守等でお世話になっております保育園や幼稚園に確認して寄贈していきたいと思います。

もう一つは、鍵盤ハーモニカ清掃整備消毒です。シール剥がしや油性マジック文字消しに非常に苦労して時間がかかりました。午前中の整備で終わらず弊社職員6名位で夕方まで整備を行い41台の整備を終える事が出来ました。整備された鍵盤ハーモニカは、新品の吹き口を同梱し袋詰めされとてもきれいになり感動しました。整備された鍵盤ハーモニカは飯田市教育委員会を通じ今回は「鼎小学校」に41台全て寄贈させて頂きました。本村校長先生、北原教頭先生に校長室にて大変感謝されました。しっかりリユースの道が出来た事に私自身も大変うれしく思いました。

最後に、協力頂きましたボランティアの方々、本、遊具、鍵盤ハーモニカを寄贈頂きました方々、協賛頂きました、個人、企業の方々、広報活動に協力頂いた飯田市職員の方々等、大勢の協力により、充実した活動を行う事ができました。本当にありがとうございました。

 

2020年2月吉日 明和工業株式会社 CSR委員長 北原正裕